卵と大根のふわとろスープ

調理時間 25分

【1 準備 5分】

は器に割り入れ溶いておく。
大根の皮を厚めにむき1~1.5cm角くらいのサイコロ状にきる。
長ねぎ2本はそれぞれ先端の緑部分から5cmくらいは小口切りにして、それ以外は斜め細切りにする。
クズウコン粉水 大さじ2 (4人前 60ml) で溶いておく。

👉大根の皮を厚くむく事により、繊維が取り除かれて仕上がりが柔らかくなります。
👉小口切りとは端から厚さ1mmから5mmほどに切っていくことをいいます。厚さはお好みで調整してください。

【2 煮込む 17分】

鍋に水600ml(4人前 1200ml) を入れ、【1】の大根と斜め細切りにした<b>長ねぎを加えて強火にかける。沸騰したら弱火にして、鶏ガラスープの素塩、こしょう少々を入れ、軽くふたをして12分ほど煮込む。

👉塩、こしょう加減はお好みで調整してください。
👉ふたは完全に閉じず、スープが吹きこぼれないよう、すき間を開けてのぜてください。

【3 卵を入れる 2分】

【1】の水溶きクズウコン粉をよく混ぜながら加えたら、お玉などでスープ全体をかき混ぜてとろみをつける。溶き卵を少しずつ回し入れ、10秒ほどしたら火を止め、ごま油ミックスを入れる。

👉溶き卵は一気に加えず、少量ずつ回し入れてください。
👉水溶きクズウコン粉は一度水で溶いても粉が下に沈んでしまうので、使う直前にもう一度よくかき混ぜましょう。

【4 よそう 1分】

器によそい、【1】で小口切りにしたねぎを散らす。